鎌倉街道 東京編 - 阿部正道

阿部正道 鎌倉街道

Add: hafew41 - Date: 2020-11-21 04:09:28 - Views: 6412 - Clicks: 354

阿部正道著. 鎌倉街道について―その分布と遺跡― 阿部正道 / p13 (0016. 参考文献:芳賀善次郎著「旧鎌倉街道探索の旅・中道編」(1981年さきたま出版会) 阿部正道著「鎌倉街道・東京編」(1983年そしえて) 荻窪圭著「東京古道散歩」(年中経文庫).

かながわの古道 著者 阿部正道 著 出版者 神奈川合同出版 出版年月日 1981. 10: 大きさ、容量等: 95p ; 19cm: isbn:: 価格: 980円 (税込) jp番号:: 巻次: 東京編: 出版年(w3cdtf) 1983: 件名(キーワード. 10 形態: 95p ; 19cm 著者名: 阿部, 正道 シリーズ名: 風土と歴史をあるく 書誌id: bn0236628x isbn:東京編). jp2) マルケサス原住民の食生活―とくに主食物について― 石川栄吉 / p27 (0023. jp2) 白豪政策の形成とその変貌 石田寛 / p43 (0031. 2 鎌倉街道と呼ばれる道 今日、鎌倉街道と呼ばれている道は大きく 二つに分けることができます。一つは東国一 帯に展開した幕府の御家人が、「いざ鎌倉」と いう時に鎌倉に駆けつけるための道です。も う一つはここで言う鎌倉街道、即ち上述した. 鎌倉街道 (東京編) (風土と歴史をあるく) (日本語) 単行本 – 1983/1/1 阿部 正道 (著) › 阿部 正道のAmazon著者ページを見る.

中島亮一「荘厳房行勇の出自と鎌倉往来をめぐる諸問題」 7号 1977(昭和52)年3月: 阿部正道「神奈川県内の鎌倉街道概説―県内「京都鎌倉往還」を中心に―」本文: 6号 1974(昭和49)年3月: 斉藤彦司「神奈川県下の石造宝塔について」本文: 5号 1972(昭和47. 『鎌倉街道探索の旅 下道編』 芳賀善次郎 『鎌倉街道探索の旅 中道編』 芳賀善次郎 『中世を歩くー東京とその近郊に古道「鎌倉街道」を探る』 北倉庄一 『「鎌倉」の古道』 阿部正道 『中世のみちを探る』 藤原良章. 04 一般書 26 鎌倉街道 東京編 風土と歴史をあるく 阿部 正道 東京:そしえて 1983. 鎌倉街道(東京編) - 阿部正道 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

鎌倉街道(かまくらかいどう)は、各地より鎌倉に至る道路の総称。 特に鎌倉時代に鎌倉政庁が在った鎌倉と各地を結んだ古道については鎌倉往還(かまくらおうかん)や鎌倉道(かまくらみち)とも呼ばれ、また鎌倉海道(かまくらかいどう)とも書く。. 鎌倉街道を「上道」、「中道」、「下道」の三つの幹線ルートとして定説化されはじめたのはいつ頃なのか。ブログの作者の知るところでは、阿部正道氏の『「鎌倉」の古道』あたりからではなかと考えます。 下の写真は上の二つの写真と同じ付近を10年前. 3 シリーズ名 かもめ文庫. 10 風土と歴史をあるく 東京編. 特別展「江戸の街道をゆく~将軍と姫君のみち~」関連図書リスト 東京都江戸東京博物館図書室 資料名 著者名 発行所 発行年 請求記号 旅の民俗と歴史 2 大名の旅 宮本常一著. 11501/9642965 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内. 11 一般書 25 鎌倉街道 上道 鎌倉から高崎へ140キロの旅 小原 昭二 立川:けやき出版 1991. タイトル: 鎌倉街道 東京編(カマクラ カイドウ トウキヨ) シリーズ名: 風土と歴史をあるく: 著者名: 阿部 正道 著.

特集 街道を歩く 〈鎌倉街道〉中ノ道を歩く / 阿部正道/p18~20 特集 街道を歩く 〈北陸道〉呉羽越えの道 / 山岡光治/p21~23 特集 街道を歩く 〈山陽道〉印南野を通る古道跡 / 木下良/p24~26. 鎌倉街道 東京編(風土と歴史をあるく)の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 10 形態: 95p ; 19cm 著者名: 阿部,正道 シリーズ名: 風土と歴史をあるく 書誌id: bn0236628x isbn:東京編). 11501/9538477 公開範囲 国立国会図書館/図書館. 鎌倉街道1~4巻 栗原仲道、蜂矢敬啓(有峰書店、s51. 鎌倉街道平成に歩く: 塩澤 裕/著 さいたま:さきたま出版会.

jp2) 東南アジア諸民族のカミ観念 岩田慶治 / p57 (0038. 歴史に詳しく 『鎌倉市史・寺社編』の東慶寺の項は井上禅定の『駆入寺』を下敷きにしている他、『円覚寺史』の共著者でもある。 井上正道は年(平成25年)7月に亡くなり、子息の井上大光が住職に就任した。 縁切寺法. 鎌倉街道 鎌倉街道の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この記事には参考文献や外部リンクの一覧が含まれていますが、脚注による参照が不十分であるため、情報源が依然不明確です。.

早瀬の渡し新河岸3-8戸田の渡しよりも古く、平安時代末にはすでにあったといわれる。源頼朝が下総の国府を出発して、荒川を渡って武蔵国府に向かった当時の渡船地点も、この早瀬であったと思われる。その当時より「かまくら道」として重要な渡しであった。全長は38間(約68m)であった. 年6月13日 閲覧。 “宴曲抄”. 年7月26日 閲覧。 “鎌倉街道を歩く.

鎌倉街道 フォーマット: 図書 責任表示: 阿部正道著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : そしえて, 1983. 参考文献:芳賀善次郎著「旧鎌倉街道探索の旅・中道編」(1981年 さきたま出版会) 阿部正道著「鎌倉街道・東京編」(1983年 そしえて) 荻窪圭著「東京古道散歩」(年 中経文庫). 鎌倉街道 (東京編) (風土と歴史をあるく) 阿部 正道 | 1983/1/1.

正道氏は、のち、県立神奈川博物館に勤務、鎌倉街道の考証など研究を重ね、ヨーロッパへも歴史街道を調査に出掛けた。 『かながわの古道』、『鎌倉街道』、『鎌倉の古道』などの著書があり、古道の話となれば尽きない。. ) 鎌倉街道上道 小原昭二 けやき出版(写真多い) 鎌倉街道 写真・文=田村栄 1990. 年6月7日 閲覧。 鎌倉街道 東京編 - 阿部正道 “利根町の鎌倉街道”. 阿部 正道『鎌倉街道 (東京編)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 誠文堂新光社発行、 1970~80年代頃当時の鎌倉街道の状況を語る貴重な写真集、絶版で手に入れることは難しい 10 シリーズ名 風土と歴史をあるく isbn請求記号 gc41-34 書誌id(国立国会図書館オンラインへのリンク)doi 10. 阿部正道氏著書の「鎌倉の古道」に、古老の話として塩嘗地蔵のいわれに就いて次のように述べています。 「光触寺門前の滑川に架かる光触寺 橋の袂に地蔵堂あり、金沢街道に面していた。. 鎌倉街道 東京編/阿部正道/980円+税/(品切中) 河内飛鳥をゆく 渡来民の里/津田さち子/1,100円+税/(品切中) 木が風に /写真・八木祥光 詩・吉野弘/1,900円+税/(品切中).

鎌倉街道(上ノ道)の道筋については、昭和時代の初期、 現地調査を重んじる在野の歴史地理学者であった高橋源一郎氏や、県立高校教諭ののち 神奈川県立博物館勤務となる古道研究家の阿部正道氏などにより、実地踏査の上で論じ られています。. 東京編 著者 阿部正道 著 出版者 そしえて 出版年月日 1983. 3 「鎌倉」の古道. 鎌倉街道(かまくらかいどう)は、各地より鎌倉に至る道路の総称。 特に鎌倉時代に鎌倉政庁が在った鎌倉と各地を結んだ古道については鎌倉往還(かまくらおうかん) や鎌倉道(かまくらみち) とも呼ばれ、また鎌倉海道(かまくらかいどう)とも書く 。. 鎌倉街道 阿部正道著 (風土と歴史をあるく) そしえて, 1983. 鎌倉街道 東京編 (風土と歴史をあるく)/阿部 正道(経済・ビジネス)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。. 単行本 「鎌倉」の古道 (1958年) (鎌倉国宝館論集〈第2. 年7月15日 閲覧。 “小山市外城遺跡の鎌倉街道”.

かながわふるさとシリーズ ; 9 請求記号 gc74-37 書誌id(国立国会図書館オンラインへのリンク)doi 10. そしえて 1983. 阿部, 正道, 1917-シリーズ名: 風土と歴史をあるく: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: そしえて: 出版年月日等: 1983.

いたばしの古道(文化財シリーズ45)p144(鎌倉街道) 成増・赤塚 わがまち発見12 p113 舟渡地誌 板橋区立舟渡小学校編 p107 板橋区の旧荒川の河岸を訪ねる p23 鎌倉街道 東京編 風土と歴史を歩く 阿部正道 p34、80.

鎌倉街道 東京編 - 阿部正道

email: sogifeny@gmail.com - phone:(874) 961-3439 x 1659

BASIC/C変換ハンドブック - ロバ-ト・J.トライスタ- -

-> 生きがいは愛しあうことだけ - 早川義夫
-> はじめてのソフトウェア - 浅川毅

鎌倉街道 東京編 - 阿部正道 - 循環器内科ゴールデンハンドブック 田口淳一


Sitemap 1

杭基礎の耐震設計 - 矢作枢 - 遠藤るみ子 の不幸はドロップの味